本文へスキップ

沖縄農業技術開発株式会社は農耕地土壌の改良に関する試験研究・技術開発および調査を専門とする会社です。

TEL. 098-894-5726

〒901-0362 沖縄県糸満市字真栄里1396-9A

沖縄の土壌Soils of Okinawa

沖縄県内に分布している土壌は、主に以下の3土壌型に分類されます。

国頭マージ
      沖縄本島中北部、本島周辺離島、八重山諸島と沖縄県内各地に広く分布している土壌です。強酸性であることが多く、改良のためには酸度矯正が必要です。また、降雨などによって土壌浸食が発生しやすく、いわゆる赤土流出が問題となっています。
島尻マージ
     沖縄本島中南部、宮古島諸島に主に分布している土壌です。酸性からアルカリ性と反応は幅広く、土層が厚い土地では酸性を呈することが見られます。水はけがよく作業性が良好である一方、干ばつ害を受けやすい土壌でもあります。
ジャーガル
     沖縄本島南部に主に分布している土壌です。アルカリ性の土壌で、沖縄県内の土壌の中では生産性が高いといわれています。水持ちが良い半面、水はけが悪く、粘りが強いため作業性は悪くなりやすい土壌です。
分布図
※本分布図は、実際の土壌図作成の手順を経て作成されたものではないため、精密な分布を示しているとは言えません。参考程度にとどめていただきますよう、お願いいたします。
沖縄県内の主な土壌一覧

バナースペース

沖縄農業技術開発株式会社

〒901-0362
沖縄県糸満市字真栄里1396-9A

TEL 098-894-5726
✉ mail@okinawa-nougyou.net